RDMとは

RDM(Remote Device Management)とは、次世代通信プロトコルの一つで、双方向通信が可能なDMXプロトコルです。従来のDMXは片方向通信でコンソールからの信号をムービングライト側が受信するだけのものでした。RDMは双方向通信により、ムービングライトの様々な設定(スタートアドレス設定、モード設定など)やステータスをモニタリング(ランプの状態、内部温度、エラー発生状況など)する事が可能になる新しい技術です。

PAGE TOP

お問い合わせ 会社情報 製品情報 ホーム